名瀬8日| 20/16
雨雲|注警報
地域選択|メニュー
ひとくち予報
『冬型の気圧配置へ移行』
8日(水)は、前線を伴った低気圧が日本の東から日本のはるか東に進み、関東の東海上に低気圧が発生して東進します。また、オホーツク海の低気圧が東よりに進むでしょう。一方、中国東北区の高気圧が張り出して、日本付近は冬型の気圧配置となる見込みです。
このため、北日本では雲の広がる所が多く、所々で雪が降るでしょう。北陸~山陰は雪や雨が降り、雷を伴う所もある見込みです。東日本の太平洋側は日中は晴れ間もありますが、朝晩は雲が広がりやすく所によりにわか雨や雷雨があるでしょう。西日本の太平洋側や九州北部は晴れる所が多いものの、近畿の太平洋側では所によりにわか雨がありそうです。南西諸島は晴れたり曇ったりとなるでしょう。(7日(火) 17:12)
吉田 信雄
吉田 信雄
[気象予報士]

このページのトップへ
メニュー
警報・注意報
ココがアメデス(雨雲)
ひとくち予報
全国の天気
各地の天気
お帰り傘ダス
ひまわり画像
天気図
予報士ブログ
twitter[外部サイト]
地域選択
このサイトについて
トップページ


©weathermap
携帯アクセス解析