徳島4日| 13/8
雨雲|注警報
地域選択|メニュー
ひとくち予報
『冬型の気圧配置が続く』
4日(金)は、冬型の気圧配置が続くため、北海道から山陰の日本海側で雲が広がりやすく、雨や雪の降る所があるでしょう。また、南西諸島は先島諸島を中心に荒れた天気となる見込みです。強風や高波に注意してください。その他の地域は概ね晴れるでしょう。

最高・最低気温ともに、平年並みの所が多い予想です。東日本と西日本の太平洋側は乾燥が進みますので、火の取扱い等にお気をつけください。

この先も、北日本を中心に冬型の気圧配置が継続するため、日本海側では天気の崩れる所が多いでしょう。また、南西諸島は湿った空気が流れ込むため雨の日が多く、波風が強い状態が続きそうです。(3日(木) 17:04)
原田 貴智
原田 貴智
[気象予報士]

このページのトップへ
メニュー
警報・注意報
ココがアメデス(雨雲)
ひとくち予報
全国の天気
各地の天気
お帰り傘ダス
ひまわり画像
天気図
予報士ブログ
twitter[外部サイト]
地域選択
このサイトについて
トップページ


©weathermap
携帯アクセス解析