京都15日 22/--
雨雲|注警報
地域選択|メニュー
ひとくち予報
『関東甲信と北陸は雨の降る時間あり』
15日(火)は、北陸や長野県では雲が広がりやすく、昼頃まで雨が降るでしょう。関東も雲が多く、夕方から夜にかけてにわか雨がありそうです。台風から数日後でも土砂災害の発生するおそれがあります。急な斜面など危険が予想される場所には、近づかないようにしてください。東海から西の太平洋側と、北海道は晴れるでしょう。

最高気温は、北海道と東北、北陸では平年より低めで、札幌では12℃の予想です。関東は22℃くらいで、肌寒かったきのうの日中と比べて5℃前後暖かくなりそうです。東海から西の太平洋側は平年を上回り、26℃くらいまで上がる所が多いでしょう。(15日 6:30)
庄村 拓也
庄村 拓也
[気象予報士]

このページのトップへ
メニュー
警報・注意報
ココがアメデス(雨雲)
ひとくち予報
全国の天気
各地の天気
お帰り傘ダス
ひまわり画像
天気図
予報士ブログ
twitter[外部サイト]
地域選択
このサイトについて
トップページ


©weathermap
携帯アクセス解析