岐阜19日 7/--
雨雲|注警報
地域選択|メニュー
ひとくち予報
『北日本は暴風雪に警戒 あすにかけて厳しい寒さ続く』
低気圧が急速に発達しながら北日本付近を通過し、西高東低の冬型の気圧配置が強まっています。そのため、きょう19日(火)は北陸や北日本を中心に雪が降り、北日本では非常に強い風が吹いて、猛ふぶきになる所もある見込みです。暴風雪による交通障害や高波に警戒し、大雪にも警戒・注意をしてください。西日本や東日本の太平洋側では晴れている所が多いですが、北風が強く吹き、気温よりも寒く感じられそうです。

あす20日(水)は高気圧に覆われて、西日本から北日本で晴れる所が多くなるでしょう。北日本の日本海側の雪も午後は止む所が多くなりそうです。ただ、あすにかけては各地で厳しい寒さが続きます。晴れても防寒対策はしっかりするようにしてください。(19日(火) 11:01)
佐藤 温子
佐藤 温子
[気象予報士]

このページのトップへ
メニュー
警報・注意報
ココがアメデス(雨雲)
ひとくち予報
全国の天気
各地の天気
お帰り傘ダス
ひまわり画像
天気図
予報士ブログ
twitter[外部サイト]
地域選択
このサイトについて
トップページ


©weathermap
携帯アクセス解析