東京20日 28/--
雨雲|注警報
地域選択|メニュー
ひとくち予報
『北日本・北陸は雷雨や突風に注意』
きょう20日(水)は彼岸の入り、『暑さ寒さも彼岸まで』の言葉の通りきょうは暑さが一段落して、真夏日となるのは中部と九州、南西諸島の一部だけとなる見込みです。

ただ、気温は穏やかでも天気は荒れる所があります。日本海から強い寒気が流れ込む見込みで、北日本や北陸で大気の状態が非常に不安定になります。特に東北の日本海側では積乱雲が発達しやすく、局地的な激しい雨や落雷、突風、ひょうなど、激しい現象に注意が必要です。また、北海道では先日の台風18号の雨のほか、きのうも雨が降っために地盤が緩んでいる所があると見られます。土砂災害には十分ご注意下さい。

北陸を除いた西日本・東日本の各地は、きょうはやや雲が多いですが、雨の降る所はほとんどないでしょう。暑すぎず、寒すぎずで過ごしやすい1日になりそうです。(20日 5:00)
佐藤 俊和
佐藤 俊和
[気象予報士]

このページのトップへ
メニュー
警報・注意報
ココがアメデス(雨雲)
ひとくち予報
全国の天気
各地の天気
お帰り傘ダス
ひまわり画像
天気図
予報士ブログ
twitter[外部サイト]
地域選択
このサイトについて
トップページ


©weathermap
携帯アクセス解析